占いと診断で導く復縁成功への道

運気を上げる不倫?下げる不倫?

イメージ

付き合ったことが無いタイプとの不倫


何かを欲すると言う状況は「何かが不足している状態」とも言えます。
運気の行き詰まりを感じた場合、大体において行動がワンパターンとなり、打開策に向かわずぐるぐるとその場を回っている様な気の巡りとなっている場合が有ります。


ならば、不倫とは何なのか


キーパーソンなのかも知れません。


いつもとは違う行動パターンは道を開くきっかけかも知れません。
普段行かない場所を選んでデートするのも効果的でしょう。


思いっきり甘える


人には一人では解決できない問題が有ります。


身近な人でも、それを満たせるかどうかは状況次第です。気の流れを考えた時、自分ばかりが気を放出して居たり、


もしくは他から悪い気を送り込まれている場合
刺激が必要なのに気がよどんでいる場合


自分に必要な気を送ってくれる相手、いわば「心の充電を行ってくれる人」と言うのが必要になってくるでしょう。


それが、不倫相手だった。というのは致し方ない、必然の出会いだったのかも知れません。それならば、思いっきり相手からの気を充電する意味で甘えましょう!


そして、また人生と言う戦いの場に力強く出向いてやりましょう!


相手の趣味を家庭に持ち込む


相手の趣味は得てして、今まで家に無かったテイストを持ちこむ事。
即ち、家の気を変える事になるかも知れません。


「家庭の気の流れを安易に変える」事はNGです。
相手の居場所を無神経に変えると言う事にもなります。


風水の話として考えても、やはり人生の基盤となる「家から受ける運気」は生活の上で最重要ポイントと言っても過言では無いからです。


不倫状態は、ただでさえ色々なバランスが重要となってくる話です。家の運気が良いので、今が良い状態で平衡が保たれているのかもしれません。


軽率な行動は控えるべきでしょう。


愚痴は言っても、悪口は言わない


今の生活でたまっている、自分の中の毒を現状で吐き出せず、それが吐き出せる場所。自分が素直になれる場所が不倫相手との恋かも知れません。


だとすれば、鬱憤を吐き出すのも良い事なのかもしれません。


しかし、注意したいのは「配偶者の悪口を言う事」です。


愚痴は「吐き捨てる」と行為ですが
悪口は「攻撃」する行為になります。


他人への攻撃は気学的な考えとして必ず自分へ戻ってきます。


中々に区別が付き辛いかと思いますが「憎しみ」より「楽しみ」を感じられる付き合いを
心がけた方が無難でしょう。