占いと診断で導く復縁成功への道

相手から別れを告げられた

イメージ

別れてしまった理由は「相手から」


どんな付き合いにも色々なケースがあると思います。
「他に好きな人が出来てしまった」
「合わない」
「喧嘩ばかりでもう嫌だから」
「自分はもう好きと感じない」・・・
どんな理由でも告げられてしまった人にとっては「相手の勝手」で、また告げた方も「相手が違う」と正直現状に対して不満が多い状態だと言う事・・・。


特に相手から告げられた場合は「自分が振られた」事で特にショックが大きいでしょう(;_;)
ましてや「好きと感じない」「合わない」そして「他に好きな人が出来た」
こんな理不尽な事はないと思います(;_;)



それでも自分は相手が好き・・・


復縁を求める気持が強くて、でもどうして良いかわからない(;_;)
そんな時はまずはひと呼吸して下さいね。
そして何よりも「渦中」にならずにその状況を冷静に自分が感じられる事が大切です。
「彼と復縁」を「先立てず」に何よりも「原因」をご自身の中で見つける事。
その原因は自分に全く無いでしょうか?もしかして自分も反省する部分があったりしませんか?


勿論、それは「お互い様」の事ばかりだと思います。
けれど「別れる」事は「一度お互いの状態を見直す事」と言う事です。
決して別れる事ばかりがいけないのではありません。
また特に「好きな人ができた」と言う理由の場合、今すぐに関係を繋ぎ合わせようとするのは逆効果です。



「別れた」状態をマイナスにするかプラスにするか。


マイナスでしか考えられなかったらマイナスでしか回りません。
けれど、そのお互いの「ずれ」を修復する為の別れの場合もあります。
その為にも「自分自身」を見失ってしまったらいけません。
その時こそ「自分」を振り返って。相手との向き合い方、触れ合い方・・。沢山感じる事はあると思います。でもここでまた大切なのは自分の「反省」ばかりで、相手に「依存」してはいけないと言う事です。



まずはしっかり自分を「成り立たせて」行きましょう。


「相手にとっての自分」ではなく「自分にとっての相手」をきちんと見直して。
相手を「美化」してはいけません。相手の「本質」ときちんと向き合って下さい。
彼が別れを求めたのは「自分のせい」が本当なのか。とても大切です。
そうして自分自身を見つめ直す為にも訪れた別れただと言う事を忘れないで下さいね。
そうした自分の振り返りとこれからも自分の向き、そして彼と向き合っていた時よりも自分を輝かせて行きましょう。


そうしながら彼とは「別れた」関係の中で逆に彼と距離を縮めて下さいね。


電話占いピュアリ