占いと診断で導く復縁成功への道

お互いに好きなのに別れてしまった

イメージ

彼とのすれ違い


付き合いが長くなればなるほど、どうしてもお互いの「本質」で向き合う為に最初の「熱病」の時とは違ってお互いの嫌なところも出てくる、また慣れあいにもなってお互いの気持がどんどんずれていく感じがする・・・。


また慣れあいになれば相手に対して「着飾る」事も少なくなり、刺激も少ない、何となく相手がよく見えなくなる・・。それはどんな恋愛でも、むしろ結婚では特に多い事


甘えも欲も出てきて「お互いに対して遠慮がなくなる」「思いやりがなくなる」
マイナスばかり考えるのは嫌ですが(^^;)今回はそんなお互いの「心の拗れ」から別れてしまい、けれどお互いに「本当は好き」だと言う場合のお話です。


まず大切な事は「美化をしない事」。


そして何よりも「お互い」が「お互い」を「思いやる心を忘れない事」です。
いつもいつも相手に尽くせ!なんて絶対に言いません!勿論そんなのは論外です(笑)でもちょっとした思いやりは、やはりどんな関係になっても必要だと言う事です。


このほんのちょっとしたお互いの心が長く続くコツだと思います。
でもそんな事に気付けずに、お互いがお互いで距離感を無くし喧嘩ばかり、イライラするばかり・・・。そうしたらどうしても一度お互いの心を見直す事はやはり必要だと思います。


本質と向き合う事


どんな時でも大切なのは「本質」と「向き合う事」です。「自分だけが相手の本質と向き合う」のではありません。勿論相手も同じ。


それが片方だけだったら・・・勿論上手く行かないでしょう(;_;)そして片方だけだったら逆にその片方が気遣いすぎてダメになってしまうでしょう(;_;)


見れば触ればお互いに喧嘩、言い合い・・そんな状態だったら「仕切り直し」の意味で。
そうして別れた後、やっぱりひと呼吸。その中で今迄をきちんと見つめ直しましょう。


また自分の視野は広げて下さいね。渦中のままでは絶対に見つめ直せません(;_;)
そうして広がり、自分の心が冷静になった時、相手との自分の向き合い方を感じて下さいね。「好き」か「嫌い」かも大切ですが、それだけではお互いに長く向き合う事は出来ません。何故なら「気持」と「本質(行動)」は一致するばかりではないからです。


自分にとって相手の「本質」がどれだけ「大切なのか」それを思い出して(感じて)下さいね。


考えた末の答え


そうして出てきた答えが「復縁」だったとしたら意地を張らずにお互いに砕けて向き合って行きましょう。大切なのは「相手を想う思いやり」です。自分ばかりではありません。「相手自身も」です。
相手に対する不満を解放しながらお互いに思いやりを持ってまた繋がった心を大切に。


電話占いウィル