占いと診断で導く復縁成功への道

バレない?!不倫のコツ

イメージ

不倫がバレてしまうのは、大抵男性です。
つまり男性が既婚者である場合に男性の奥さんにバレるのです。
逆に女性が既婚者でその旦那さんにバレるという事はほとんどない様です。


旦那さんの気持ち


奥さんは自分の夫がモテると思っているのに、旦那さんは自分の妻がモテるなんて思っていないからです。
つまり旦那さんは自分の妻が浮気するなんて思っていないのです。
だからまずバレない。だから女性が既婚で男性が独身のケースはほとんどバレる心配がないので、常識通りに気を付けておけば問題ないでしょう。


男性が既婚者の場合


これは女性側が未婚、既婚関係なく注意が必要です。
先に書いたように、奥さんは自分の夫が女性にモテると思っていることが多い。自分の好きになった相手ですから当然と言えば当然ですが。


そのため常に夫の言動をチェックしているのです。
そしてどういう時にバレるのかというと、やっぱり今は携帯電話を見られてバレるケースが大半です。


そして男性は自分の妻を疑っていないものですから、まさか自分が妻に疑われるなんて思わなかったり、面倒だったりして携帯へ平気に証拠を残すのです。


そしてそれが見つかって問い詰められて終わり。


バレない不倫をするためには携帯の管理が最重要課題


それは自分の携帯はもちろんの事、男性の携帯も。


メールなどのやり取りが残っていると決定的な証拠になりますからね。
出来ることならメールは読んだら早いうちに削除し、削除させること。


その点、通話は案外大丈夫ですね。
通話履歴が見られたところでいくらでも言い訳なんてできるのです。
とにかく文章を残すのはNG。


メール以外で言えば、フェイスブックなども注意が必要


これまでにあった実例で言えば、フェイスブックに行った場所などを書くのはいいのですが、奥さんに言っていたことと辻褄が合わなくなってきて、バレてしまうケースがありました。


いずれにしても不倫がバレるのはたいてい男性側です。そしてその証拠はメールなどの文章です。ですから、バレない不倫をするために押さえるべきところは、二人のメールや文章の履歴削除。


それさえきちんと管理しておけば、まずバレることはないでしょう。