占いと診断で導く復縁成功への道

復縁するためにやってはいけない事!

イメージ

一度は別れる選択をしたけれど、振り返ると今知っている誰よりも自分にとって大切で、いろんな意味で合う元カレ。別れてから改めて彼しかいないとわかったときにはもうお互いにフリーになってしまったことに気づいて焦る気持ちを抑えることができれば、もう一度新しい気持ちで彼とやり直す準備は整ったも同然なのです。


一度別れてしまったからには


彼にアプローチするあなた以外の女性を無理やり止める力も、彼を問い詰める権利も手放してしまったと後悔してもどうしようもないし、もう彼には次の彼女ができたのでは?もう私のことなんか忘れてしまったのでは?という風なあなたという女性の存在を自ら否定するような気持ちは、無理やり集めて箱に詰め、クローゼットに片付けてしまいましょう。


元カレに連絡を取る時には


顔色を窺うような文面や口調はやめておきましょう。「あなたしかいないとわかったの!」のような態度も封印しましょう。元カレにとってのあなたは、別れた後もまだ、きっぱりとは切ることができない間柄であることがごく普通で、あなたが感じているような焦燥感はさほど感じていないと心得ておくことが肝心なのです。


ここで重要な事は


きっぱり別れて復縁の可能性がなさそうだと感じるケースであっても、彼の良いところを思い描くよう自分を訓練することです。彼の素敵な部分を思い出し、同時にあなた自身の良いところ、彼から「君のこういうところが素敵だね」と言われたことがある部分を思い出し、彼とのケンカや合わなかった部分を思い出すことを自分に禁じてください。

なぜなら、別れたからさようなら、という不安に晒されているのはあなただけで、彼はまだあなたのことを「繋がりの切れない相手」と思っている可能性が高いからです。復縁できるかどうか不安でたまらない状態のあなたには実感できなくても、彼はまだあなたをすぐ傍に居る存在として認識しているかもしれないのです。

そこにわざわざ「私たち一度は別れたけど・・」という雰囲気を持ち込んでしまっては、彼が「ああ僕たちって別れてたんだ」と自分達がもはや別れた元カップルなのだと再認識してしまうという、あなたにとっては不利な状況を作ってしまいかねないからです。

彼とやり直したいならば、自分と彼の間に他人が入り込む隙が実際にあることを、まずあなたが忘れ去ってしまいましょう。それが、お互いを恋愛中の感覚に引き戻すスタートラインになるのです。


電話占いウィル