占いと診断で導く復縁成功への道

元旦那との復縁

イメージ

元旦那さんと復縁した話は何度か聞いたことがあります。
実際にこういうケースはあるにはあるのですが、復縁出来るのは極僅かです。


一度別れたからにはそれなりの理由があるもの。


それなのにまたやり直せるというのは、なくて当然と言えますね。


では、なぜ復縁出来たのでしょうか?


今まで実際に聞いた話を例に挙げると、まず一つは、旦那さんが激高した時にその勢いで別れたものの、その後落ち着いてくると旦那さんがやり直したいと言ってきたというもの。

他にあったのは、旦那さんの浮気がバレて別れたものの、旦那さんが深く反省したと何度も謝ってきたので、また再婚したというケース。

旦那さんが他の女性と一緒になるからと別れたが、結局その女性とはうまくいかず、戻ってきたという事もありましたね。

他にも何度かこういう話はあるのですが、大体似たような形です。
つまり共通しているのは、旦那さんの方から別れを言い出したという事です。
奥さんのほうから別れを言い出して、よりが戻るというケースもあるのかもしれませんが、私は聞いた記憶がありません。

おそらく自分から別れを告げた女性は、別れた元旦那とよりを戻したいなんて考えないからでしょう。


男性は別れた後もあれこれ考えて、長く尾を引くことが多い


男性は自分から別れを切り出しておきながら、時間がたってあれこれ考えているうちに、別れた奥さんが恋しくなってくるのです。

もし別れた後、元旦那さんが多忙で楽しく過ごしていたら、別れた奥さんに思いを巡らすことはないと言えるので、「よりを戻す」 なんてことも考えません。

それでは女性の側からよりを戻すにはどうすれば良いのでしょうか?
まずは元旦那さんが別れてさびしくしていることが最重要です。

次に旦那さんに連絡をしてみるのがいいでしょう。

別に大した内容でなくてもいいので、ちょっとした連絡するのです。
そして何かあれば連絡してきていいように伝えておくのです。
すると、寂しくしている元旦那さんは、「謝れば戻れるかも?」なんて考えるのですね。

あとは時期が来れば向こうからよりを戻したいとアプローチしてきますよ。
大事なことは男性の側に「戻りたい」と言わせることです。
女性が惨めな立場にたってはダメです。

そういう女性を男性は敬遠しますからね。


電話占いウィル