占いと診断で導く復縁成功への道

忘れられなかった本当の恋

イメージ

別れの理由に「前の彼女・彼氏がどうしても忘れられないから」と言って、別れを選ぶ方がいます。
それは表向きの理由で実際は別の方と浮気をしていたので…なんて不届きな輩もいますが、本当に「どうしても前の彼女が忘れられない」という理由で別れを切り出されたら…とてもショックなのは簡単に想像できるかと思います。
言わば彼から「女性として、君の方が劣っている」とも捉えられる発言ですから、ショックなのは当然だと思います。


そんな「元彼・元彼女がどうしても忘れられないと言って別れた恋人と復縁したい」というご相談で占いをしてみると、ちらほら見受けられるのは「思い出補正」と言いますか、「元彼・元彼女に対する『思い出』が、より前の彼・彼女との時間を良く見せている…だけ」という場合です。
当時から時間が経っているので、辛い思い出が薄れて、良いことばかり思い出してしまう…という、比較的誰でもかかってしまう錯覚です。
そういう方の場合、誰と付き合ったとしても「昔の彼女・彼が忘れられない…」となることが多く、慰めでも何でもなく「お客様に何か落ち度があって前の彼・彼女の方が良い方だった」ということはごくごく少数です。
実際、いざ「昔の彼・彼女のことが忘れられない」と言って別れた彼の元彼・元彼女に、占いで「気になるなら、とことん本当のことを突き詰めて」とアドバイスがあったお客様が話を聞きにいったら大笑いされて「えー、あたしそんなことしてないよー。っていうか、元彼の話のほとんどはちょっと話が違うよー。元彼、いったい誰と私を勘違いしているだろう?」となり、お客様に同情した元彼女の協力で、元彼をお客様と元彼女で問いつめたところ「元彼が元彼女に対して思い出補正をかけていた」ということが判明して…元彼がお客様にものすごい勢いで謝罪して結局復縁できた、なんて方もいらっしゃいました。


こんなことが割と多いので、お客様が「元彼が忘れられない、本当の恋をした元彼と復縁したい」と占いのご相談に見えられた場合は、占いの結果とお話をしながらそこに「思い出補正」がかかっていないかどうかをできるだけ見極めようとします。
思い出による補正ではなくて本心から元彼・彼女と復縁を望んでいるということであれば、占いのアドバイスをお伝えするわけですが、その中でも「お客様がすぐに活用できるアドバイス」もあれば「実行が難しいアドバイス」もあります。
すぐにできるアドバイスで、お客様も納得できるものをなるべく実行するようにお客様にはお伝えしています。
興味深いことに、今回のような「住所もわからないような元彼・彼女と復縁したい」というご相談で出てくるアドバイスでは、いきなり「興信所にお願いをしてはどうでしょうか?」といったアドバイスよりも、もっと簡単な、例えば「近所を散歩してみましょう」だったり「〇〇へ行く用事はありますか?」といった、比較的「誰でもできそうなアドバイス」が多いです。
お客様も「それくらいなら…」ということでダメ元で気軽にアドバイスを実行してみたら、行った先に「たまたま」元彼の兄弟が仕事で来ていて、挨拶したら状況を教えてもらえた…という話はちらほら聞きます。
思い出補正ではなく、本心から彼のことが忘れられなかった方の場合、元彼と実際に再会したら、元彼もお客様のことが忘れられなくて、喜んで復縁できた…ということもよくあるみたいですね。


「忘れられなかった本当の恋」なんて聞くと、ドラマのような話…と思ってしまうかもしれませんね。
でも、そういうお客様の彼を思う気持ちが運命を動かしたんじゃないか…と思うような話も多々あります。
忘れられない恋人がいる方も、いつかその思いに運命が答えてくれますように。


電話占いピュアリ