占いと診断で導く復縁成功への道

復縁に向かって動く前に一度考える事

イメージ

復縁の話に接していつもながら不思議に思うのは、男女問わず「それで復縁はありえないだろう」と誰もが思うような手ひどい振り方をして別れた方が「相手が復縁を望んでいる」と本気で思いこんでいることです。
そして、いざ復縁を申し出ると当然のように拒否されパニックになる確率が高いし…何より不思議なのは、その人自身が言ったこと・やったことをすっかり忘れたかのような言動をとることが多いんですよね…。


復縁に向かって動く前に一度最低でも考えておきたいのは、相手の気持ちと状況ではないかと思います。
少なくとも、復縁したい相手に新しい恋人がいるかどうかは知っておく必要がありますよね。
当たり前ではありますが、もしあなたが相手を振った側で、相手が別れ際のあなたの言動に怒り、傷ついているなら復縁はその時点では無理でしょう。
あなたとの間にわだかまりが残っていなかったとしても、新しい恋人がいる相手に復縁を申し出ても拒否される可能性は高くなるのは当たり前ですね。


彼の気持ちと彼女の有無というのは表面上の問題で、もっと考えなくてはいけないのは「同じことを繰り返してしまわないか?」ということです。
失礼ですが、あなたに非があった場合はもちろんのこと、あなたに非がなかったとしても同じことを繰り返すのなら復縁してもいずれ別れることになるでしょう。
例えば浮気性の彼の浮気が許せなくて別れて、だけど復縁を希望した場合、よりを戻しても彼の浮気性が修まるのかという問題と、よりを戻しても彼が浮気をした場合、あなたは彼の浮気を許せるのか?そんな彼と付き合っていくことができるのか?ということが問われるわけですね。
あなた自身に全く非がなくても、たまに病的に浮気をしたり、ギャンブル依存症であなたのお金にも手を付ける人がいます。
そういう彼が嫌で別れたとしても、彼が反省するかは別のことです。
最終的に「あなたがどこまで彼のことを許容できるか?」という問題になるでしょう。


また、別れに際してあなたに非があった場合、彼と復縁して同じことをやってしまわないかどうか、ということは彼にも問われると思います。
「同じことは繰り返さない」と口で言うのは簡単ですが、同じ間違えを繰り返したら、傷つくのはあなたではなく彼の方なんですよね…。


復縁は自分だけのことではなく、相手あってのことです。
相手の気持ちや立場を考えられないと復縁はうまくいきません。
相手のことを考えた上での復縁を目指していった方が良いと思いますよ。


電話占いウィル