占いと診断で導く復縁成功への道

40代の復縁

イメージ

20代の時に付き合ったけど別れて別の人と結婚したけど離婚した、あるいはそのまま独身でいて、40代で再会してお付き合いしている…というカップルをたまに見かけます。
付き合うまではいかなくても、結婚前に付き合っていた彼と同窓会で再会して、当時の気持ちが蘇った、彼とやっぱり人生を共に過ごしたいと願っているという方も見かけることがありますし、結婚して離婚した方と色々あったことも乗り越えて、籍は入れなくても恋人以上夫婦未満のようにお付き合いを続けている方もいらっしゃいます。
恋愛の形を誰かに押し付けられない、良い時代になったと思います。
昔だったら、こういう形の恋愛は色々言われたことが多かったですからね…。


40代で復縁したカップルのおふたりは「遠回りをしてしまったし、一緒にいられる時間は短いだろうし、もっと早くこうしていれば良かった」と後悔されていることもあるみたいですし、人前でラブラブモードになることを恥ずかしがることも多いのですが、傍から見ていると「今だからこそ良かったんだろうな」と思います。
若い時にはお互いに自分を譲れなくて恋愛を貫くのは無理だったけど、
お互いに年齢と経験を重ねた今だからこそうまく譲る方法も知っているし 、きれいごとじゃないことも受け入れられる大人としてお互いを理解しあえるんじゃないか…と。
そんなカップルを見ていると、別れていた時間はお互いに必要な時間であって、決して無駄な時間でも遠回りなことでもなかったと思うんです。


40代での復縁を目指すのなら、20代のころと同じような気持ちを求めるのではなく、今の自分と相手の立場を大切にする感覚や大人としての気遣いが必要でしょうし、人によっては自分の生き方を肯定する気持ちや、将来についてあらかじめ決めておくことがいくつかあったり、何より周囲の人の目を気にしない強さが求められるように思います。


年齢を重ねた上での復縁は、その人自身の人生のあり方が求められてくるのかもしれませんね…。


40代で本当に大切な人とやり直すことになったなら、今まで失ってしまった時間を後悔するのではなくて、今自分の手の中にある幸福と、短くなってしまったとしても相手と一緒にいられる時間を大切にしてあげてほしいと思います。


おじいさんおばあさんのような年齢で、街で手をつないで歩くカップルがいらっしゃいますが、ああいう関係でいられることは、ご本人達が考えている以上に素敵だと思いますよ。


電話占いピュアリ