占いと診断で導く復縁成功への道

不倫相手と結婚したい

イメージ

不倫は本来、刹那主義です。
会っている時だけの恋人
他人同士の二人が、その瞬間だけを楽しみ、別れたらまた他人に戻る
会える時間が限られているから
会う時には人目を避けなければいけないから
だからこそ、短い時間でも濃密な時を過ごす事が出来るのです。


明文化こそしていませんが、ルールのある、心の契約恋愛です。


だからそのルールを守ろうとする為、
不倫関係にいる人達は、本気で相手を好きにならないように努力をします。
家庭に自分の心を満たしてくれるような愛情がある人は
本気にならずに家庭と不倫を両立できるでしょうが
そうでなければ、寂しさからドンドン心が不倫相手の方に向いてしまいます。


すると、今までは会っている時だけの恋人が、いつも恋人に変わってしまいます。
会えない時間も不倫相手の事を考えてしまうようになります。
そうすると…さらに不倫相手の事を好きになって行き
家族に対する愛情が薄らいでいくのです。


コレで必然的に不倫相手の事を自分だけのモノにしたくなり
あとは家庭を壊す時の苦労や精神的な苦痛、その後の経済的な状態予測と
不倫相手が常に自分の恋人に、そして家庭を築いた時の幸福感との比較になります。


そして幸福感が上回ると、不倫相手との結婚を望むようになるのです。


不倫状態なら、好きな人と一緒にいられる時間はごく限られていて
遊びに行く時は、あまり人目につかない場所を選び
なかなか青空の下を手をつないで歩く事も困難で…


そんな辛い思いをせずに、堂々と胸を張って暮らしていけるでしょうし
周りの人にも隠さずに自分のパートナーだと紹介する事も可能ですし
皆から祝福されればとっても幸福感を感じられるでしょう…


でも…ちょっと冷静に考えてみる必要があると思うのです。


人間は皆、苦痛を逃れて快楽を得たい生き物なんです。
辛い日々が続けば続くほど、苦痛から逃れる事に考えがシフトしてしまい苦痛から逃れられれば、それだけで快楽を得られる、と考えがちなんです。


果たして、苦痛から逃れられれば本当に快楽を得られ、幸せになれるのでしょうか?


例えばココにとっても濃厚で美味しい魚介類のスープがあったとします。
大きな鍋に沢山の材料を使って作られる、そのスープはとっても旨みが出ていて
コクが深い味わい、でも朝から晩まで、ずーっとコトコト煮込んで作るので
完成した時にはスープ皿に一杯分しか残っていません。でも…至極の味わいだ…


このスープをもっと沢山飲みたい、毎日こんなスープが飲めたらどんなに幸せだろうか…


今度はもっと大きな鍋を用意して、いつもより多くのスープを作ってみると…
やはりとっても美味しい。しかも今日はいつもより沢山のスープがある。
やっぱり美味しさ。
でも食べて行くうちに、その感動が薄れていく気がする…
次の日も食べてみる。相変わらず美味しい。でもなんだかいつもより雑味がある。
更に次の日も食べてみる。美味しいのだが…何だか飽きてきて他のスープも食べたくなる。
あれだけ美味しいと思っていたスープが飽きてしまう…


ソレは、最初の感動が、濃厚で美味しい味を一杯分しか飲んでいない時の感動だから
濃厚なモノは少量だから旨みを強く感じられますが、量が多過ぎればくどく感じるのです。
沢山のスープを美味しく食べるなら、少し味を薄くする必要があるのです。
毎日なら尚更です。


恋愛も同じ事、不倫状態の限られた時間の中の逢瀬と、毎日の暮らしでは体感が大きく変わってきます。


濃厚な愛の時間は刹那だからこそ心地良く幸せに感じるのであって
長時間、ずっと濃厚だったら、しかもそれが毎日続くとしたら
重過ぎて、そんなには愛情を受けられないでのではないでしょうか?


愛情を注ぐ側にしても、不倫は時間が限られているからこそ、
内容が濃密になるのであって、時間に制約が無くなったら
そこまでの濃厚な愛情を与え続ける事は困難ではないでしょうか?
きっと疲弊してしまうと思いますよ。


不倫相手と結婚したいと思うのは、別に不思議でもありません。
でも不倫の時に受けた愛情の量と、
不倫後に受ける愛情の量は時間が増えても変わらないですし、
少なくともより薄く感じるレベルになる、という事は覚悟しないと
全てを失ってしまう可能性もある、という事を認識しておかなければならない…
という事です。


そしてもう一つ、
結婚している状態の1時間当たりの愛情の濃さと
不倫関係の状態の1時間当たりの愛情の濃さを、ただ単純に比べてはいけないのです。
味の濃い方が美味しく感じるのは、最初の一口、二口だけです!
感覚だけで判断しては、本等に大切なモノを失ってしまうかも知れませんヨ。