占いと診断で導く復縁成功への道

復縁できる人とできない人

イメージ

復縁できる人とできない人。この差はいったいどこにあるのでしょうか?



今までは他人同士だった者が出会い、恋人関係になる。けれどケンカして別れてしまった。そして距離を置いてみて、ああ、あの人は私に必要な人だった!と気付いて復縁を願う。
復縁ができる人はこの過程の中で、まずケンカしてしまった事に対して、ちゃんと反省をしています。復縁できない人のほとんどが、ここで自分を振り返る事をせずに、相手側だけに問題があると思っていたりします。第一の復縁ポイントは、ここにあるんですね。


第二の復縁ポイントは、出会って恋人になったばかりの頃にあります。
恋人になったばかりの頃は、もう楽しくて仕方ありませんよね。相手にもっと好かれようと、色々と無理もしますし、気も使います。それは相手も同じです。けれどこれがお互いに慣れてくると、少しずつメッキが剥がれてきてしまいます。あれ?この人、前はもっとこんな事してくれたのに。こういう時は、もっと優しくしてくれたのに。と、不満がたまってきてしまいます。


このある意味、最も楽しくて仕方がない、恋人になったばかりの頃に戻りたい!と思ってしまっていると、復縁できない人になってしまいます。
初めから素を出しているような人であればいいのですが、そうでない場合、無理をして、つま先立ちで歩いているような状態になります。
しばらくはつま先立ちでも歩けますが、どこかでかかとをつける日が来てしまうのは、仕方のない事です。そして、かかとをつける事は、まさに地に足がつくという言葉の通り、その人の本来の落ち着いた姿になれるものなのです。


第一の復縁ポイントも第二の復縁ポイントも、相手と自分の姿を冷静に見つめ直すという事がテーマになっている事に気が付かれましたか?
復縁できる人は、相手と自分がどんな人間であるか?という所を考える事が出来ています。
例えばとても多い別れのパターンとして、こんなパターンがあります。
彼が忙しくて、自分との時間を作ってくれない。一人でいる時間が強烈に寂しくて、つい彼に当たってしまう。けれど彼は謝らずに、逆にどうして忙しいのをわかってくれないのか?と怒鳴られてしまったりする。
そんな事が繰り返してしまったら、だったら一人でいた方が楽。と考えてしまっても無理のないことですよね。


恋人になった頃はもっと時間を作ってくれた。あの時は出来たんだから、どうして今は出来ないのだろう?私の事がもう好きではないのだろうか?実はウソをついて他に女がいたりするのではないだろうか?
こんなところまで考えがいってしまうと、もう別れへの道に進み出しています。
実際に女を作ってしまっているような事もありますが、多くの男性は、大好きな彼女の事も大切にしたいけれど、まずは仕事や仕事先の人間関係を優先しようとするのが普通です。


真剣に結婚を考えていたりすれば、なお仕事に力を入れるようにもなります。


そういう面をきちんと見てあげられていたか?
それとも、とにかく自分を優先して!と思ってしまっていたか?
復縁してもまた同じケンカが繰り返されるのでは?と思われてしまったら、復縁を思い止まってしまうのは自然な事です。
復縁できる人は、そうならないようにちゃんと考えることが出来ているんですね。
誰でも自分を優先して欲しいと思っているものです。それもまた人間なので、当然の事です。
けれどここで、一踏ん張りしましょう。


復縁を願うのであれば、まずは相手の立場に立って考えてあげる事。



自分が寂しいから、幸せになりたいからではなくて、2人にとって幸せになれる事を考えてあげる事。
復縁して幸せになれそう!と感じられたら、相手はすんなり復縁してくれると思いませんか?


電話占いピュアリ