占いと診断で導く復縁成功への道

不倫をしている事を友人に明かしていいの

イメージ

不倫をしている人が感じる感情ってどんなものなのでしょうか?


幸せ?楽しい?辛い?悲しい?寂しい…?


多くの場合、会っている時は幸せだけど
必ずその後、いつかは帰るべきところへ帰ってしまうので
その後の寂しさを考えると…余計辛くなってしまいますネ。


つまり不倫は会える時間が限られているケースが一般的なので
その分、濃厚な時間を過ごすのですが、それがかえって寂しさを助長するのです。


そんな時は誰かにその辛さを知って欲しくて、共感して欲しくて
友人に明かすケースが多いようです。


さて、この不倫をしている事を友人に明かすという行為は果たして良い事なのでしょうか?


もし口の堅い、信頼のおける友人であれば、秘密は守られるでしょうからデメリットは無いように一見思われます。また先にも書いた通り、状況や思いを吐き出す事により楽にもなるでしょうし、それで共感してもらえれば辛い思いも救われるというもの。


しかし…その友人が話を聞いて、必ずしも共感してくれるとは限らないのが現実です。
もちろん、共感して寄り添ってくれる人もいるでしょう。


しかし、人によってはそれは悪い事だと叱るかもしれません。
その行為を悪だと決めつけ、軽蔑したり、距離を置いたりするかも知れません。
口調は落ち着いていて、優しく、でもネチネチと責めてくるかもしれません。
現代社会においては、一般的に不倫は悪だという事になっていますから、こういう風なリアクションがあっても仕方ないですけどネ。
なので、ソレを恐れて、誰にも言えない状況の人も少なくありません。


親兄弟なら尚の事、不倫状態を止めさせようとするでしょう。
お相手のご家族に申し訳ないという気持ちは当然あるでしょうし、また、知っていて放置していたなら自分たちが世間から悪く言われてしまいますし。
なので親兄弟にはまず言わないのではないでしょうか?


親しくない友人であれば、当然、普段一緒にいない時間が多いですから、他人に吹聴されるリスクも多いですし、面白おかしく話して皆に笑われている~みたいな事をもしされていたとしたら…そのダメージは計り知れないでしょうし。


会社の同僚なんかでも、一つ間違えば社内中に知れ渡り、社業に支障をきたすケースも十分予測されますので、真実を伝えるのははばかります。


なので、選択肢としては、カウンセラーや占い師などに対価を支払って、秘密厳守の上で状況は思いを聞いていただくか、やはり親しい信頼のおける友人に話す他ありませんよね。


実際に、占い師のもとへ不倫関係のご相談に訪れる人は後を絶ちません。人気の占い師であれば、一部例外の人もいらっしゃいますが、不倫のご相談の時は必ず、その状況を承認し、辛い気持ちをただひたすら聴いてくれて、更にその気持ちを全て受け止めて、共感してくれます。何故なら、恋愛には必ず陰陽がある為、その関係が良いか悪いかを決めるのは神様でも周りの人間ではなく、当事者だけだと知っているからなのです。


そして不倫をしている本人は、誰かに話す事、そして承認してもらう事によって溜まっていた行き場の無いストレスから解放されますし、話す事によって気持ちが整理されて、自分から解決へと動くケースも少なくないのです。


確かに友人に自分が不倫をしている事を打ち明ける事はとてもリスクの高い事です。


でもそのリスクを冒してでも、打ち明ける事によって得られる事はとても多いのです。
悪い結果を招くかもしれないと、恐れを抱いて自分の思いを抱えて毎日泣いているよりも、信頼できる友人に打ち明けて、ストレスから解放されて、少しでも前に進んだ方がきっと救われるのではないでしょうか?


実際、もし失う可能性があるとするなら、お友達が一人減るだけです。
もし、その信頼おける友人が、そんな事で自分の近くから去ってしまうような人だったとしたら…遅かれ早かれ、その人は、いつかはあなたの側から去って行ってしまうでしょう…