占いと診断で導く復縁成功への道

復縁に向かない人

イメージ

復縁を望んでいるのに、なかなか思い通りに事が運ばない「復縁に向かない人」とは、どんな人でしょうか?
これは大きく分けて、2つのパターンがあります。


1つめは、エネルギーが小さ過ぎる人。そして、2つめは、エネルギーがあり過ぎる人です。


まずは、エネルギーが小さ過ぎて復縁に向かない人を説明していきましょう。
エネルギーは別な言葉にすると、行動力になります。


行動力がない人は、復縁には向きません。


なぜならば、復縁するにはとても大きなエネルギーを必要とするからですね。
人と出会い、お付き合いするまでになるのも、ある程度のエネルギーを必要とします。
さらに復縁となると、別れてしまったというマイナス地点からのスタートになってしまいます。
それを補うエネルギーがなければ、復縁することは奇跡に近いですよね。
「あの人とまた一緒に過ごしたい。」と思っているだけでは、絶対に復縁は叶いません。
いくら神様やお月様にお願いをしても、自分が何も行動を起こさなければ、復縁は無理と言わざるをえません。
そして2つめの、エネルギーがあり過ぎて復縁に向かない人。


こちらは逆に、色んな事をやり過ぎてしまって、叶う復縁もダメにしているケースになります。


電話を掛け過ぎてはいませんか?メールを送り過ぎてはいませんか?
どうにか復縁したくて、プレゼントを送り過ぎていたり、逆に嫌がらせのような事をしてはいませんか?
人は自分という存在をわかってもらいたいものです。
なお愛して欲しい人には、一番に自分の存在を理解して、受け止めてもらいたいものです。
そんな切ない思いから、何度も電話やメールをしたり、プレゼントを送ってしまうのも、致し方のない事だとは思います。
けれど、ただただ私をわかって!と押してばかりでは、相手は引き下がる一方になってしまいますよ。
最終目標は、復縁です!
自分の気持ちを爆発させるだけで復縁が叶うのなら、全ての人の復縁が叶っていることでしょう。


押す事も必要ですが、引く事もまた必要となります。


復縁に向かない人は、ひたすら引いてしまっているか、ただただ押してばかりいる、そのどちらかのパターンの人と言えるでしょう。
押すべき時には押して、引くべき時には引く。
これを上手にやれる人が、復縁に向く人となります。
エネルギーが小さい人は、メール1つでも、送って無視されたら心が壊れてしまうかも…と心配してしまうものです。
エネルギーが小さい人の方が、より考え過ぎてしまい、悩みやすい傾向にもあります。
けれど是非、考えて欲しいのです。
何も行動を起こさなかったから、復縁が叶わなかった。
勇気を出してメールをしていたら、電話をしていたら、復縁は叶ったのかもしれない。
復縁のチャンスはあったのに、自らそのチャンスを逃してしまっているのかもしれない。
これは本当に残念な事ですよね。
一歩踏み出す事によって、復縁に向かない人から、そうでない人に変われる事が出来るのです。


まずは行動です。
幸せをつかむ為に、ぜひ頑張ってみて欲しいと思います。
そしてエネルギーがあり過ぎる人の場合。
確かに恋はハンティングのようなものです。
相手を追いかけて、追いかけて、ものにするのもありです。
けれど復縁の場合は、一度壊れてしまったものを修復する作業がある事を忘れないで下さいね。
これはとてもデリケートな作業を必要とするものです。
お付き合いしている時にも、押しの強さの事でケンカしたりしませんでしたか?
復縁する為には、もちろん様々な行動をする事が必要になりますが、やり過ぎている方は、是非、時々でいいのでブレーキを踏んでみてくださいね。
押しと引きを上手にやれれば、復縁へのステップは、間違いなくワンランクアップするものです。


電話占いピュアリ