占いと診断で導く復縁成功への道

復縁後の注意点

イメージ

交際や結婚してマンネリ化してしまうと、服装に気を配らなくなってしまうのが人間の特徴なのでしょうか。


浮気される女性はいつもジーンズというパターンが多いということが、
復縁屋に関する、あるデータで取り上げられていました。
再婚したとして「パートナーは自分のものになったのだから自宅ではノーメイクにジーンズ」とだらしなくなっても大丈夫と安心しきっていては、年と共に容姿も気持ちもすっかりだらしなく変わってしまうとがっかりしてしまいますよね。


恋人同士・夫婦であろうとも、お互いに適度な緊張感を持ち続けましょう。



「昨日よりも今日は体も心も美しくなろう!」 という気持ちで過ごせば相手にも思いやりをもって接していこうという気持ちが湧いてくるはずです。


やはり、お互いに男性らしさ、女性らしさを感じられなくなる、そして感謝や思いやりの言葉すら出てこない、かけられたことがないということになると現在には様々な出会い、インターネットなどから浮気しやすい環境はどこにでもある中、心に隙間が出てくると感情が揺らぐ可能性もないこともないのです。


常に相手を思いやりながら恋愛や夫婦生活を楽しめられるように自分を磨いていきましょう。


失恋も人を育てる大切なプロセスだったということをバネにすること



人も感情をもつ生き物ですから、離縁や離婚した時には心も風邪をひくときがあるのは自然なことだと思います。浮気をされてしまい、心に元気がなくてどんよりしていて、何もかもしたくなくなっていた、辛かったそのころの自分を思い出してみて下さい。


それを無意味にするよりも、復縁というチャンスが巡ってきたとして復縁した後も約半年以内で、別れた時と同じ理由で振られるケースも多いようですから逆にバネにして、内面的な強化を図るきっかけにもなるのです。


浮気相手を「憎きライバル」から「学ばせてくれる勉強相手」と考えてみてはいかがでしょうか?
浮気相手は「パートナーが惹かれた人」なのですから自分の持っていないところをパートナーは浮気相手に求めたわけですから
それを参考にしてどんどん盗んで、自分のものにしてしまうのです。


浮気というのは、自分のパートナーが自分に足りない部分を他に求めてしまうこと・・・。


ですが自分では一体、どこが足りなかったのかすぐわかるものなのでしょうか。
自分で自分を自己分析するのはなかなか難しいもの。
物事を客観的に見られませんし、ついつい自分に有利に考えてしまう傾向になりがちです。


周囲の人から意見をもらい、どこが自分の弱点なのかを把握できる鍵にもなります。
一番早い方法といえば以前に付き合っていた人に異性の目から見てもらってどういうスタンスで恋人と付き合っているのか、どういうところが足りなかったのか聞いてみるといいかもしれません。


ですが、別れた人と連絡を取りづらい、取ることができない状況であればお友達に聞いてみましょう。
髪型、ファッション、メイクといった外見なのか、性格、言動などの表現なのか詳しく分析してみるのです。


浮気相手は、あなたの足りない部分を補っている可能性も高いので参考にもなるのです。


電話占いピュアリ