占いと診断で導く復縁成功への道

SNSを使った復縁の仕方

イメージ

今年は九星気学上では四緑木星中宮の年となります。
世の中全般、全ての方に言える事ですが


成功のキーワードに「コミュニケーション」が入ります。


SNSは現代の必須コミュニケーションツールとなりますので

勿論、開運行動の一つとなります。


よって、今年はSNSを使った復縁には最適な年と言えます。


現にfacebookでたまたま昔付き合いの有った方との
復活愛、復縁にまつわる相談も多く受けます。


但し、顔が見えない分野でのやりとりは
やはり不安や不満が沸き上がる物です。


そこで、SNSで復縁する際のポイントをいくつか挙げてみます。


1.コミュニケーションは受け取った側で完成する


SNSに限らず、コミュニケーションは受け取り手がいて
はじめて成立します。なので、投げかけた問いや言葉を
相手が咀嚼をする事で1ターンです。


顔が見えないSNSでは、この「受け取った」が
「既読」や「いいね」「絵文字」等になってきます。


情報量を節約して公式化するのがコンピューターなので
リアクションも「簡略化」「画一化」されております。


故に、受け取った側の咀嚼、想像の余地がとても大きくなります。
なので、昔で言う所の短歌で愛を伝えるに似ていて
想いが良い意味でも悪い意味でも服らんで加速してしまう傾向になります。


2.一挙手一投足に過敏にならない


上記を踏まえて、受け取り手としては過敏に反応しないことです。


既読やイイネで、相手への過度の期待が高まり過ぎると


ストーカーや空振りなどの期待外れが起きそうです。


もちろん、好意がある場合もあり、判断が付かないかもしれません。


そういった場合、占い師など第三者の意見や情報を取り入れて


客観視を入れるという「バランス感覚の良さ」は復縁の成功に
大きなプラスとなるでしょう。


3.逆手にとればSNSは強い武器に


ある実験で、ボタンを押すと餌が毎回出るパターンと
出ないパターンではマウスは毎回出たり出ないパターンの方が
熱中して押す結果が出ています。
メールやSNSの様に開くまで内容が判らないやりとりは
同様のギャンブル的な中毒性が恋に火をつけるのです。


すぐに連絡の取れるツールですが
あえて、焦らしたりでメリハリをつけましょう。
そういうツールでも意図的に運気の使い方を忘れず
リズムを持って扱いましょう


電話占いウィル