占いと診断で導く復縁成功への道

過去の恋愛を引きずる理由

イメージ

人間は愛着が湧く生き物です


例えば、自分の車は生活の相棒のような物で楽しかった旅、苦労したメンテナンスすべてが時間を共有した全てが宝物でキラキラと輝きます。
しかし、いざこれを中古車屋に下取査定を出して見たら如何でしょうか?


長年の愛着は走行距離と年式がのしかかるマイナス査定楽しかった車内ランチの思い出は食べこぼしのシミのマイナス査定。
苦労したメンテナンスは履修的と言うマイナス査定。
その結果に愕然として「もういい!売らない!」等と言う気持ちになった事は有りませんでしょうか?


自分の経験は他人に解る者ではありません。
例え、色々あった相手であっても自分の選んだ人生です。
悪く思えるはずが有りません。


過去の恋愛は一つの自分の作品で愛着が湧くのはごく自然な事です。
復縁したい!と思うのもこういう流れもあるでしょう。


過去の恋愛は忘れない方が良い


人間はストレス回避のために、辛かった事は忘れるように出来ています。
いつまでも辛い事を考え続けられるほど人間は強くなく
忘れられなければ壊れます。
ですが、困った事に「何が問題で別れたのか?」すらスッパリ忘れてしまうのです。


離婚は忍耐力の欠如、再婚は記憶力の欠如なんて言葉も御座います。
過去の恋愛をウジウジ考えるなんて!というのも良いですが


「一度振り返る」のは自分にとってプラスです。


反省と愚痴は別物


前述の通り、自分の記憶は往々にして良い記憶にすり替わり記憶は美しくなってしまいます。この時に占いなど、第三者と客観的に過去の恋愛を査定するのをオススメ致します。


但し、良い事だけ、悪い事だけを言い合うような場にはしないようにしましょう。
勿論、まずは愚痴として吐き出して頂くのはOKです。
古い物を吐き出すのは良い運気を引き込みます。
但し、客観的な自分自身への課題を持帰るのもお忘れなく。
占いは友達同士の愚痴と違い客観視が出来る貴重な場なのです。


但し引きずってはいけない


但し、次の恋愛が「また悪くなる」可能性は外的な要因もあるので、次の恋愛や復縁が「今度は良くなる」というのは恋愛は運気のタイミングにも大きく左右されるからです。


それは過去に別れた同じ相手であっても次は上手く行く可能性は有ります。
良いイメージ、切り替える事は重要です。
ただ、運気は巡り巡って別れた時と同じ運気が来る事もあります。
その時に、過去の自分を振り返り、同じ轍を踏まなければ
未来はいくらでも変わるのです。


電話占いウィル