占いと診断で導く復縁成功への道

ただ好きだけじゃダメ!

イメージ

彼を好きという気持ち


「ただ好きだけじゃダメ!」というと、「好き、という気持ちだけで行動しない方」と思われるかもしれませんね。


確かにそういう場合もありますし、「好き」という気持ちだけでなく行動が必要な場合もありますが、「好き」という自分の気持ちに正直に動いて、回りを振り回してしまう方が時々いらっしゃいます。


「好き」という気持ちはもちろん悪いことではないのですが、相手にも自分と同じくらいの「好き」という気持ちを求めようとして彼との関係をこじらせてしまうとか、自分の気持ちだけを優先させてしまって、好きな人やその関係者を傷つけて、場合によっては別れることになってしまう…なんてことも良くあります。


そういうケースも「ただ好きだけじゃダメなんですよ!!」と言いたくなってしまいます。
一度某サイトの公開鑑定で見たのですが、不倫が絡んだ内容で、不倫相手に対して自分の「好き」という気持ちを優先してしまった結果、不倫がばれてしまい、不倫中の彼も自分の家庭も失った、どうしよう…なんて話もありました。


恋愛とは?


恋愛というのは、相手が存在しているわけでして、相手だって自分と同じような感情があります。


ただ「好き」という気持ちが先行してしまう人は、相手が自分と同じように感情があり、好き嫌いがある…ということを考慮していない場合が多いのではないかと思います


本当に相手のことを好きでいるなら、相手に対する配慮ができると思うんです。
相手の立場に対する配慮だったり、相手への気遣いだったり、いたわりだったり…ですね。


相手のために、自分の望むものをがまんする…ということも時にはあるでしょう。
そういう「相手のために自分がデメリットを被ること」も喜んでやることが、恋愛には時に求められてくるのではないでしょうか。


ただ「好き」という気持ちを優先するだけなら、やっぱり最終的には相手とうまくいかなくなるのは目に見えていますよね…大人と子どもの関係だったらまだしも、大人と大人の関係ならば片方の都合だけが優先するわけで、片方の都合だけが優先する状態は、最初は良くても最後は破綻することがとても多いものです。


彼を思いやる気持ちが大切


恋愛というのは自分の気持ちだけではなく、相手への思いやりや人間的な成熟も求められてくると思います。


自分のことだけでなく、恋に恋するだけではなく、相手のことを考えるような素敵な恋愛をしていってくださいね。


電話占いウィル